ホームINFORMATION

目覚めの元旦福塩

この度、またまたすごいお塩が仕上がってまいりました。 それは、今年の元旦に汲み上げた海水なんですが・・・・・・ 年の初めの元旦に満月が重なり、ブルームーン、日食、と我が国の史上始まって以来の幻の塩です。 月のエネルギーが含まている、これ以上に無いお塩です。 また、今年の平成22年の22とゆう数字には、目覚め、再生、生まれ変わりとゆう意味があるそうです。 この優れもののお塩がやっと仕上がってきました。
  目覚めの元旦福塩 100g 2,200円

雑誌「美STORY」 2009年11月号 ~ 七夕福塩 ~

20年に一度、七夕と満月が重なる夜にだけ採れる限定塩ホテル てぃだの郷の七夕福塩
通常月に作られた福塩に比べてそのエネルギーの差は歴然。ホテルではパワースポットを訪れるツアーも主催。
【紹介者:深沢里奈さんコメント】
仕事柄、全国を回るので宿泊先には必ず塩を置きます。特に妙な「気」を感じる場合は塩水でうがいをし、体の中からリセット。愛用塩は、宮古島・大神島の 神様エネルギーが入った「七夕福塩」。ふだんは和紙に包むなどして持ち歩きます。塩を使うことで気分が切り替わり、負の思いを引きずらないといく効果は 絶大。きちんとした食事やマメな掃除を含めて日々の塩使いで、自分をよどませない、風通しのいい環境を保つという感覚をキープできるんです。

雑誌「MAQUIA」 2009年10月号 ~ 聖地ガイド なべ底 ~

ガイドブックには載っていない、
宮古島の聖なるスピリチュアルスポットへ!
心と体が芯から浄化され、新しい人生がスタート!
宮古島諸島の伊良部島に、国の名勝、天然記念物に指定された聖地が存在する。そこは火の神や風の神、色彩観音や弁財天が宿るという険しい岩場。その真ん中に子宮の形をした池、 なべ底がある。ここに入るだけで負のパワーをきれいに浄化、その上、質の高いパワーを注ぎ込んでくれるから絶対に訪れておきたい。また、ここの水は古くから万病に効くと言われ、 その形から婦人科系の病気や子宝にご利益があることで名高い。